対人恐怖症になったのが親が原因なら一人暮らしは有効?

目安時間:約 5分

生育環境が原因で対人恐怖になったんじゃないか、

コミュニケーションができないのではないか、

 

コミュニケーションが苦手な方には

そう考えている方も多いと思います。

 

親に問題を感じていれば、

実際、そう感じてしまうことは仕方がありません。

 

しかし、完璧な人間がいないのと同じで、完璧な親も滅多にいません。

 

理想的な親に育ててもらえるとは限らない

 

親が過保護だったり、放任だったり、

「本人にとって」適切に育ててもらえなかった場合、

何かしら不都合を抱えてしまうことも多いです。

 

同じ育てられ方をしても歪む人とそうでない人がいるのは、

歪む人とそうでない人で、適切な育てられ方が違ったからでしょう。

 

そこは、子供を自分の所有物ではなくひとりの「人」として見れるか、

子供を信頼できるか、という親の力量にかかっています。

 

しかし、親も完璧な人間ではありません。

大半は、仕事をしながら、育ててきてくれたのだろうと思います。

 

その中には余裕もないときもあっただろうし、

親も人間なので、子供を邪魔だと思ったこともあったかもしれない。

 

自分から見て、いくらひどい育て方だと思ったとしても。

例え毒親だと思ったとしても、

「ここまで育ててきてくれて、自分が無事に今存在している」というのが、

今の自分の在り方が、親にとってのベストの育て方だったのでしょう。

 

親の問題はあるかもしれませんが、親の力量でベストを尽くしてくれただけです。

あとは私達が、今後をどう生きていくかの問題です。

 

父親と上手くいかなかったこと

 

私の場合は、父親とうまくいっていませんでしたが

あるとき、父親と意見をぶつけ合えるだけぶつけ合って、

「あぁ、この人とは(少なくとも今は)解り合えないんだな」とまで納得するまでやったことがあります。

 

なんというか、言葉を尽くしても話が通じなかった感じがしました。

お互いに日本語をつかっているのに、別の言語をつかっているような。

 

今後どうなるかは、お互いに変わるかもしれないので、

まだわかりませんが、

少なくとも今の段階では分かり合えないのだと。

 

ここまでぶつけて、親子であっても完全に別な人間だと腑に落ちたからこそ、

自分に、価値観が近しいわけではないから

解ってもらえなくて構わない、と逆に安心しました。

 

実家が合わないため、一人暮らしを始める

ここまでやって、

 

「別に父親と一緒にいてもいいけど、どちらかと言えばいないほうがいいな」

 

そう思って、一人暮らしに踏み切ったのですが、

パズルの最後のピースが埋まったように、

家を出た途端、私の中の悩みの大部分が解決してしまったのですね。

 

体調も改善し、やりたいこともできるようになり、

毎日、エネルギーが湧くようになりました。

 

父親が100%原因だったから、というより、

今まで勉強してきたものの相乗効果だと思っていますが、

それにしても、良くも悪くも親の影響は大きかったんだろうと思います。

 

それだけ、合わない存在であれば

一緒に暮らしているだけで悪い方に影響がでることもあるし、

体調も崩したりしやすかったりすると。

 

ですので、親が原因というのは普通にありえますし、

もし心あたりがあるのであれば

可能な限り距離をおいてみるのも悪くはありません。

 

まとめ

 

実家が原因だと心当たりがあるのであれば、どうにか外で生活してみることを検討してみて下さい。

私は、一人暮らしが快適すぎてしばらく戻れる気がしないです。

人によってはものすごく効果があると思うので、是非考えてみて下さい。

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報