「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」レビュー!

目安時間:約 5分

「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」レビュー!

 

こんにちは。澪です。

 

最近はアドラー心理学が流行っているので

本屋さんに行くとアドラー心理学関連の本が目につきますが

読んだことはありますか?

 

中でも有名なのが「嫌われる勇気」です。

こちらは対談式の物語を読みながらアドラー心理学を学んでいく、というスタイルで

楽しくアドラー心理学について学んでいくことができます。

 

ドラマ化もされ、累計発行部数150万部突破のベストセラーとなっています。

 

当ブログでは、こちらでレビューしています。

「嫌われる勇気」を読んでみた感想!

 

アドラー心理学に関してわかりやすく解説してあり、とても良い本なので

一度は読んでいただきたいです……が、

 

結構活字が多いと思うので、日常的に本を読む方でないと

読み進めづらいかもしれません。

 

気持ち的、時間的にハードルを感じる方は

とりあえず、マンガで読んでみるのはいかがでしょうか。

 

今日は、

 

「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」

 

のレビューをしていきます。

 

「マンガでやさしく分かるアドラー心理学」とは?

 

  • アドラー心理学の全体像がつかめる
  • アドラー心理学の実線部分がわかる
  • 読者を確実に勇気づける本

 

マンガで全体像を把握し、日常に活かせるほか、

ストーリーの中の主人公の成長とともに、成長していく感覚が味わえるので

読んだ後にとても勇気づけられる本でもあります。

 

具体的に見ていきましょう。

 

アドラー心理学の全体像と実践部分がわかる

 

主人公は老舗洋菓子チェーンに勤める女性、前島由香里(28歳)。

 

彼女は仕事で思い通りにいかないことが多く

イライラする日々を送っていましたが、

 

あるときアルフレッド・アドラーの霊と出会い、

アドラー心理学について本人から直接学ぶことになります。

 

主人公の日常の中で、アドラー心理学を役立てられるシーンを学べるので

「アドラー心理学がどういうものなのか」を学べるのはもちろんのこと、

読者の日常にも応用しやすくなっています。

 

読者を確実に勇気づける本

アドラー心理学においての「勇気づけ」についても解説されています。

 

勇気づけとは困難を克服する活力を与えることです。

 

この心理学を使えるようになることで

自分自身が困難を乗り越えやすくなったり、

周囲を勇気づけるような存在になっていくことができます。

 

マンガのストーリーの中でも、

主人公自身が困難を乗り越えていくことができるようになり

自分のことだけでなく、周りに対しても働きかけられるようになっていきます。

 

彼女の成長を通して、

体感的に「勇気づけ」のことを学んでいくことができます。

 

まとめ

「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」についてレビューしてみました。

 

とても読みやすいので、

アドラー心理学についてよく知らない!という方は、

まずこちらのマンガから入ってみてはいかがでしょうか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでやさしくわかるアドラー心理学 [ 岩井俊憲 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/27時点)

 

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報