脂身が少なくて食べやすい信州サーモンのお話

目安時間:約 4分

脂身が少なくて食べやすい信州サーモンのお話

こんばんは、澪です。

 

私は普通のアトランティックサーモンが好きなのですが、

その話を地元の知り合いにしたら

 

「信州サーモンって知ってる?」

 

という話になり、それ以来信州サーモンが気になっていました。

 

信州は地元なのですが、見る機会がなかったのです。

ですが今回、偶然「信州サーモン」に出会えたので
信州サーモンについて書いていこうと思います。

 

諏訪湖SA上りで食べられる信州サーモン丼

ご当地メニューの信州サーモンです。

 

今回は諏訪湖SA上り内「そじ坊」さんで頂いてきました。

信州サーモンとは何か?

長野県の公式サイトにも書いてありますが、

 

長野県水産試験場が約10年かけて開発し、

種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種のことです。

 

元々はニジマスとブラウントラウトをかけ合わせたものです。

 

サーモンとの味の違い

今回、蕎麦と一緒に頂いてきました。

 

美味しかったですが、サーモンとくらべて脂は少ない気がしました。

 

サーモンの脂身が好きな方は普通のサーモンのほうが美味しいかもしれませんが、
脂が少ない魚の方が好きな方にはおすすめできると思います。

 

鮭とは違うので、サーモンとくらべるのも違うかもしれませんが
味もサーモンとはあくまで別の魚という感じ。

 

だからといって、近い味も思い当たらない感じです。

同じくマグロも脂身が少ない魚ですが、マグロとも違う味なので。

 

とはいえ、見た目はサーモンなので、

あくまで「脂身の少ないサーモン」という感じかもしれません。

 

信州サーモンとアトランティックサーモンのカロリー比較

 

脂が少ないという印象だったので

カロリーも低いんじゃないかなと思って、調べてみたら

案の定サーモンよりカロリーは低かったです。

 

カロリー タンパク質 脂質
信州サーモン 150 21.2 7.1
アトランティックサーモン 237 20.1 16.1

 

※各100gあたり

出典:長野県公式サイト

 

高タンパク低カロリーなので、ダイエットしていても安心して食べられますが、

かなり希少な魚なので、ダイエットに積極的に使うには不向きだと思います。

 

まとめ

 

信州サーモン、今回たぶん初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

 

ただどちらかといったら私は普通のサーモンのほうが好きかもしれません(笑)

 

人によって好みはわかれるかもしれません。

信州のご当地メニューなので、気になる方は見かけたら食べてみていただければと思います。

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報