新潟のお米「新之介」がすごく美味しかった件

目安時間:約 4分

新潟のお米「新之介」がすごく美味しかった件

 

こんにちは!澪です。

 

今日は、最近偶然食べることになった
新潟のお米がとっても美味しかったのでご紹介したいと思います。

 

新潟の新米が熱い!

 

今、秋なので
ちょうど新米の時期なのもあり
お米がとても美味しいです。

 

今回、中でもオススメさせていただきたいのが、こちら…!

 

 

「新之介」という銘柄のお米です。

 

新潟のお米ですが、コシヒカリとは別品種です!

 

お米本来の甘味がとてもよく出ていて、炊いた時の艶も素晴らしく
おかずがなくても何杯も食べてしまいたくなるほどです。

 

 

私は、普段は地元産の安いお米を食べることが多く、
それはそれで普通に美味しいのですが、

これを食べた時に「お米ってこんなに美味しかったんだ…!」
衝撃を受けました。

 

新之介とは?

新之介っていったいどういう銘柄なんだろう…?

 

というわけで、お米の袋の裏に書いてあった説明がこちら。

 

日本一栽培が難しいと言われたコシヒカリを

トップブランドへと育て上げた、農家の伝統。

 

何台にも渡って独自の方法を築き

イノベーションを重ね続けた、研究の軌跡。

 

そんな米どころとしての歴史を誇る新潟が、今、新たに、

現代の食風景と向き合い、かつてない「米づくり」に挑戦しました。

 

それは、おいしいお米を最高の状態で食べていただくために、

田んぼから食卓まで、しっかりとおいしさを導くということ。

 

ついに誕生した新潟米「新之介」は、

きらめく大地にコクと甘みが満ちていて

ご飯の可能性が、無限に広がります。

 

日本の食の未来を切り開くお米です。

 

 

というわけで、新しい品種なのですね。

 

私の家の炊飯器はコシヒカリやあきたこまちなど

銘柄別に炊けるようになっているのですが、
新之介はもちろんないので、結構新しいのでは?と思います。

 

(コシヒカリの亜種…と言うわけでもないと思うのですが
新潟なのでなんとなくコシヒカリに設定して炊いています)

 

それにしても、米どころのお米ってこんなに違うんだ…と感動しました。

 

 

まとめ

 

「日本人の米離れが深刻」と言われて久しいですが、
こういう美味しいお米はもっと広がってほしいなと思いました。

もし機会があれば食べてみていただければと思います♪

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報