人見知りを克服したほうが良いのは何故か

目安時間:約 9分

人見知りを克服したほうが良いのは何故か

 

 

人見知りを克服したいっていうのは、

周りと比較してしまうから、っていう方も多いと思います。

 

でも、人と比較するって、挙げればキリがないですよね。

 

 

 

たとえば、学歴とかもそうですね。

 

私は高卒ですが、
別に大学に行きたくなかったわけではなく
成績も学年上位でしたが、

行かなかったのは、完全に家の都合でした。

 

 

学歴関係ないよね、という風潮もないわけではないですが、
実際、高卒で社会人をしていると
大卒のほうが良かったかな…と思うことはあります。

 

同じことをしていても、大卒のほうが何かと優遇されることも多いです。

もう少し歳を取れば、また違うのかもしれないですが。。

 

 

でも、大学に行かなかったことに対しては後悔はないです。

 

高校卒業して、これまで働いてきた時間は無駄だとは思わないし、

これはこれで良かったと思います。

 

同年代の人と会う機会がなくて寂しいっていうのはありますが、本当にそれだけです。

 

大学行ってもメリットばかりではないし、
親がお金持ちでなければ、ローンを作って進学している方も結構いるようです。

 

高校で就活するか、大学で就活するか

 

高校生でも就活はありますが、大学生の就活はまたちょっと違うような気がします。

 

大学生の就活は、私からしたら想像しただけで怖いのですが。。

乗り切れる気がしないです。

 

元々組織の中でやっていくのがあまり好きではない上、

話すのが苦手なので。

 

 

就活のことを考えると、この曲を思い出しますが、

たぶん、こういう感じですよね。

 

 

 

 

 

特に、このCDのジャケットが見ているだけでつらいです。笑

散りばめられた就活用語を見ていると、なんとなくえぐられるような気持ちになります。

 

 


高校でさえ、自分の考えではなく

「企業の求めている人物像を演じなければならない」と教えられるので、

大学はそれ以上なのかな、と思っています。

 

 

ちなみに曲自体は普通に好きなのですが

就活を意識してしまうと、複雑な感じです。

 

就活の最大の壁がコミュニケーション能力

 

 

人の役に立つことや、人に喜んでもらうことが好きとか、そういうこと以上に、

最近の企業はみんな絶対決まって「コミュニケーション能力」を重視しますよね。

 

 

この辺りはやるだけやっても、最初から得意な人にはかなわない領域があると思うので、

私の場合は就活のようなことをしていると、自分の存在価値がないような気がしてきます。

 

 

コミュニケーション能力の定義って、何を指しているのでしょうか。

 

最低限の仕事の会話ができることなのか、人と雑談して和ませることができることなのか。

 

そして、どうしたらそれが身につくのか、みんなある程度当たり前にやっているので

誰も教えてくれない(教えられない)っていうのがありますよね。

 

 

 

人と話ができなくて一番困るのは追いつめられた時

 

私は大学に行ってないので、
大学生の就活については正直イメージだけだと思います。

実際は思っているのとは違うのかもしれません。

 

 

でも、コミュニケーション能力がなくて一番困るのは

面接の時というより、仕事に就いてからではないでしょうか。

 

就職してしまえば、外から見れば安泰に見えますが、

仕事についてから「面接で言われたことと違う」なんてこともたくさんあるし、

場合によっては、それで

 

仕事そのものでコミュニケーションを取るのも大事ですが、

こういう時に誰かに相談できるコミュニケーション能力の方が

大事ではないでしょうか。

 

 

一人でもそこを乗り切って成長できたり、
追い詰められる前に逃げられる人なら、相談する必要はないですが、

 

人と話すのが苦手だったりすると

面接はなんとか乗り切れたとしても

こういう時に抜け出すのが大変だと思います。

 

追いつめられた時に誰かに頼れること

 

ハードルが高ければ高いほど、

「自分の力だけ」っていうのは難しくなってきます。

 

こういうときはよく言われるように、

誰かに相談できればベストです、が、

私は、誰でも良いわけでもないんじゃないかな…と感じています。

 

相談相手のこと

「誰でも良いから相談すればなんとかなる」ということでもなくて。

 

相談して立ち直れるかは、運も絡んでくると思います。

 

まずそれなりに人生経験を積んでいて、
相談できるような器がある人が近くにいるかとか、
病院行くにしても親身になってくれる病院が近くにあるかとか。

 

ここで、一見親切そうでも
人生順調にここまで来れてしまっている人に相談しても
結構こちらが傷つくだけだったりします。

 

私もそういうことはあったのですが、

分かってもらえているようで「分かってもらえていない」っていうのを感じるのですね。

 

 

時間取ってもらっているのに、あまりいろいろ言えないんですが、

なんとなく、人に相談しても無駄なんだなと思ってしまうような。。

 

 

こういう問題は、相談して解決策を探すのも大事ですが
精神的に癒されて立ち直るのに必要なのは、それだけでは足りないんだなと。

 

大事なのは、一人相談して「相談しても無駄だ」と思っても、その一人だけで諦めないこと…ではないでしょうか。

 

5歳10歳年上だからといって、自分より経験豊富だとは限らないかもしれません。

それでも、年上であればあるほど、年の功はあると思うので。

 

まとめ

人見知りを克服した方がいいのは、

周りによく思ってもらうとか以前の話で

「自分を守るため」だと思います。

 

本当に困ったときに逃げられるようにするためにも、

人付き合いが得意にならなくても良いので、
人見知りはある程度は克服しておきたいものです。

できればこじらせる前に。。

 

*追記

もし誰か相談相手を探していて

周りに誰もいないようでしたら、私で良ければお話聞きます。

お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報