人見知りでありがちな「人の目を気にしてしまう」ことの対処法とは?

目安時間:約 9分

人見知りでありがちな「人の目を気にしてしまう」ことの対処法とは?

 

私は、話が苦手なことに関しては
人に相談したことがこれまで何度もあるのですが

人によっては「人の目を気にしすぎなんじゃないの?」
アドバイスをくれる方もいました。

 

 

 

でも、私としては、その指摘はどうもしっくりこなかったのです。

 

 

 

元々どちらかといえば、
「人は人だし関係ないよね?」という気持ちのほうが強いような気がしていました。

 

 

 

そうは言っても、「人と話せないことを気にしている」というのは
「人と話せないと周りに思われている自分が嫌」みたいな部分もあったのかもしれません。

 

 

 

どちらにしても気にしていて、悩みになっていたのかもしれないですね。

 

 

 

本当に気にしていなければ、人見知りであっても「これが自分だから」って言って
悩みになっていないと思うので。

 

 

人の目は気になるもの

 

 

多かれ少なかれ、誰でも人の目は気にすると思うのですが
その方向性やバランスなどが崩れると、
自分の精神を病む原因になりやすいです。

 

 

 

 

それはちょっと避けたいですよね。

 

 

 

 

日々過ごしていればそれ以外でもいろいろとあるはずなので、
できればそちらにエネルギーを使いたいものです。

 

 

 

人の目を気にしてしまうことの対策は?

 

「たいしてまわりは気にしていない」ということを理解する

 

実際、自分の言動は、周りの人達はたいして気にしていないものです。

 

結局のところ、人の話や記憶は「帰ったら忘れている」こともあるくらいです。

 

 

 

自分が絡むような出来事、

例えば自分が「迷惑だな」とか思ったり

反対に嬉しいことをしてくれた場合は、覚えていることもあるかもしれません。

 

 

 

また、稀にちょっとしたことが

ずっと記憶に残っているようなこともあるかもしれませんし

 

能力として「聞いたことをずっと覚えている」という方も

いないわけではないですが…

 

 

 

こういうことは、結構レアケースです。

 

 

 

大概の人は、細かいことは忘れるようにできています。

あなたも、他の人のことは、いちいち覚えていないのではないでしょうか。

 

 

「周りを気にせずに動く」経験を積み重ねる

 

周りが気にしてないことは頭ではわかった、

でもいきなり気にしないなんてできないし……。

 

 

そういうことなら、ちょっとしたことから

「周りを気にしないで動く経験」を積み重ねてみるのがおすすめです。

 

初めは本当に細かいことでOK。

 

今日の昼ご飯に「自分の本当に食べたい物」を食べるとか、

休みの日に「自分の本当に行きたい場所に行く」「やりたいことをやる」といった感じで。

 

 

 

ここまできたら、あとは慣れです。

 

 

 

たくさん動けば動くほど、

 

「ここまでは大丈夫かな…?」

 

だんだん自分の中での幅も広がっていきます。

 

 

自分の食べたい物って何だろう?

周りに合わせてきた方ほど、

「自分が何を食べたいのか」というのが

考えても浮かばない方が少なくないようです。

 

 

例えば普段から「何を食べたい?」って聞かれたら

「なんでもいい」と行ってしまう方、

 

または、数人でファミレスに行った時に

他の人と同じものにしてしまう方など。

 

 

 

 

もちろん、単純に決めるのが面倒っていうこともあると思うのです。

でも、ここで敢えて「自分の意見は何か」考えられるといいですよね。

 

 

どうしても周りの目を気にしてしまう時は?

 

そうはいっても、やりたいことがあっても

気にしてしまってできない、ということもあると思います。

 

 

そういう時は、私は時間を意識すると

うまくいくことが多いです。

 

 

 

 

 

時間は有限だし、気にしている時間も正直もったいないですよね。

 

 

 

 

 

誰にどう思われるか気にしている間に、

 

 

 

一時間過ぎて、一日過ぎて、

 

 

 

一年過ぎて、

 

 

 

そのまま数年が過ぎて、歳を取っていく、

 

 

 

それって、もったいなくないですか?

 

 

 

 

 

 

その間に、気にしないでやりたいようにできたら

どれだけ先にすすめるのか、

 

 

そう考えたら、気にしてられないと思いませんか?

 

 

 

 

 

この感じ、私としては、切羽詰まっている感じにも近いです。

このままの状態で人生終えるのは絶対イヤだから、と思ったら、動かざるを得ないような。

 

 

 

 

そう、気にしてたら

この「気にしている状態の積み重ね」で

人生が終わってしまう可能性もあるので……。

 

 

 

 

極端な想定ですが、ここまで考えると動ける可能性も高いと思うので

ちょっと想像してみていただければと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

「周りは気にしていない」というのが腑に落ちると

もっと動きやすくなると思います♪

 

以上、参考にしてみていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報