重要文化財のローマ風天然温泉「片倉館」に行ってきました

目安時間:約 6分

重要文化財のローマ風天然温泉「片倉館」に行ってきました

 

今回は、長野県諏訪市にある天然温泉「片倉館」に行ってきました。

 

 

片倉館のサイトはこちらです。

国指定重要文化財 【片倉館】 - ロマン漂う洋風建築と日帰り天然温泉・千人風呂

 

 

 

 

結構地元のはずなのですが、行ったことがなくて

今回初めて行ってみたのですが、

 

本格的な洋風建築のお風呂が、異文化を感じさせてくれて

とても新鮮でした。

 

 

建物の雰囲気も素晴らしくて、

ローマの時代にタイムスリップしたようでした。

 

 

 

今回は、片倉館のご紹介をしていきたいと思います。

 

国指定重要文化財の片倉館

昭和初期(1927~1928)に建設された片倉館ですが

もう、建設されて90年くらい経つのですね。

 

 

 

 

重要文化財にも指定されているようで

私が行ったときも、観光客の方が結構いらっしゃいました。

 

 

諏訪湖沿いで、周辺にも旅館がたくさんあるので

アクセスもしやすいのだと思います。

 

 

「千人風呂」が有名

 

片倉館は「千人風呂」で有名です。

 

千人風呂とはいいますが、流石に1000人は入りません。笑

 

 

 

 

広さ的にはこんな感じですが、

→千人風呂(公式サイト)

 

公式サイトにもあるように

入って100人くらいかな?って感じです。

 

 

洗い場は同時に10人〜15人くらいです。

正直、100人入ったら相当狭いのではないかと思います。笑

 

 

千人風呂の背景

 

何年も前に聞いた話なのですが、

 

高度成長期の時代に、この辺りでは生糸の生産が盛んだったようで、

地方から、たくさんの女性が出稼ぎで来たらしいのですね。

 

 

時代が時代なので、中には売られてきた女性もいたようです。

 

その女性たちのために作られたのが千人風呂だったとか。

 

昔はこの話を聞いて(もう少し生々しい話だったような気がしますが)、

片倉館に対してもう少し怖いイメージがありましたが…

 

 

行ってみたら、普通に広くておしゃれな温泉なので

もう少し早く来ればよかったなと思いました(笑)

 

 

古代ローマのような空気感

 

他の温泉ではあまりないような雰囲気ですね。

 

壁に敷き詰められた幻想的なステンドグラスに、

ローマ風の白い彫刻……。

 

このあたりではこういう建物もそんなにあるわけではないので

当時の雰囲気が残っている感じがして、

珍しさも感じましたし、なんとなく感慨深かったです。

 

 

テルマエ・ロマエⅡのロケ地としても有名

公開当時は、地元ではかなり話題になっていましたが

テルマエ・ロマエⅡのロケ地になっていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テルマエ・ロマエ2 豪華版 [ 阿部寛 ]
価格:5637円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

 

 

 

公開は2014年でしたが、

現在でも、主演の阿部寛さんはじめ、出演者の方のサインが飾ってありました。

 

飾ってあったのは2Fの食堂前。

こんな感じです。豪華ですね!

 

 

  

 

 

 

 

印象的だったこと

 

片倉館で印象的だったのは、何と言っても「ローマ風の雰囲気」でしたね。

 

温泉なので入った後はとても身体が温まりますが、

やはり他にはあまりない感じの雰囲気だったので、そこが新鮮でした。

 

 

 

アクセスの際は、周辺に旅館が多いのと、食事をとれるところもあるので

お風呂だけではなく、ゆっくり観光しにきてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに公式サイトの割引券を提示すると100円引きになりますので

よかったら使ってみてくださいね。

→割引券はこちら♪

 

 

 

 

 

以上です!

参考にしていただければ幸いです。

 

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報