Macの再起動が終わらない!解決方法は?

目安時間:約 17分

Macの再起動が終わらない!解決方法は?

 

私は普段Macを愛用していますが、

数日前から再起動を繰り返すようになって。

 

 

 

最初、壊れたかと思いました。

でも、前のMacが重くなり、ほぼ使えなくなって

買い替えて、一年…というか半年も経ってないんですね。

 

 

もしかして整備済み品買ったのが良くなかった…!?とか思って。

(※初期不良のあったMacをAppleが修理して販売しているもの。

容量を変えたりなどのカスタマイズはできませんが、普通に買うより少し安いです)

 

 

 

 

 

いやでも、まだ保証期間内だからなんとかなるはず…。

でも近くにショップがないからどうしよう、なんか大変そうだな…(沈

 

など考えながら、いろいろ調べていました。

 

 

 

 

整備済みとはいえ、安いものではないので

数ヶ月で寿命っていうのも流石に納得行かないと思ったので。

これが3~4年経っていたら、潔く諦めたとは思うのですが。

 

 

結局修理に出さなくても、現在は無事使えるようになりましたが、

今回は、元通り使えるようになった経緯を書いてみたいと思います。

 

 

今回、Macユーザーでない方には

関係のない記事になってしまいますが、すみません!

よろしくお願いします!

 

Macが再起動を繰り返すようになった原因

 

結論から言うと、今回の私の場合は

 

「MacOS Sierra」(最新のHigh Sierraではない)

の特定のバージョン下で、

 

かつ

 

セキュリティソフトを

Canonの「ESET Cyber Security Pro」

 

 

を使っている場合に起きる現象だったようです。

 

 

 

 

Macが再起動するのは「カーネルパニック」という現象

 

症状としては「カーネルパニック」と呼ばれる現象でした。

 

→Mac が勝手に再起動する場合や問題が起きたため再起動またはシステム終了したというメッセージが表示される場合

 

 

 

 

カーネルパニックって?

関連記事を一部引用すると、

 

まれに、OS X で回復できない問題が発生し、すべての App を開けなくなることがあります。このような場合は、Mac を再起動する必要があります。この原因の 1 つは「カーネルパニック」と呼ばれるもので、オペレーティングシステムの基礎となる部分 (カーネル) が、再起動が必要な問題があると判断しています。

via OS X:コンピュータが自動的に再起動する、または「問題が起きたためコンピュータを再起動しました。」と表示される場合 – Apple サポート

 

 

 

つまり、

 

OSの基礎部分(カーネル)が、「再起動が必要」と判断するような問題が起きている

 

ということなので、結構危なそうな感じですね。

 

 

 

特に変わったことはしていないはずですが、

「問題が起きたため再起動しました」と表示されるのが精神衛生上悪いです。

 

 

しかも何回も再起動するということは、再起動しても問題が直ってないということですよね。

何回も強制再起動させられるので、逆にそれで壊れないか心配になりました(汗)

 

 

カーネルパニックの解決策

 

解決策として、

 

「ほとんどの場合、Macに問題があるわけではなく、入れているソフトの中のどれかに原因がある」

「ソフトを最新にすれば解決する」

 

というところまでは、突き止めたのですが

 

 

 

ソフトを全部最新にしても解決しないんですよね。

……というか、ソフトを全部更新してからこうなったような気が。

 

 

 

 

その他、こちらの記事を参考にさせていただき

→Macがカーネルパニックを起こした時に試したい8つの対処法

 

PRAMリセットなど片っ端からしてみましたが、直りませんでした。

 

 

 

 

 

Canonからのメールで原因が判明

 

原因も分からないので、修理に出すしかないのかな…と思って

半ば諦めかけていた時のこと。

 

 

Canonからメールが届き、

セキュリティソフト(ESET Cyber Security Pro)が原因だと判明しました。

 

 

やっぱりソフトに原因があったみたいです。

でも、ESETだとは思ってなかったですが。

 

 

メールを一部引用してみます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ Mac をご利用のお客さま向け ■

Apple社から提供されているセキュリティアップデート(2018-001)を
適用するとOSの再起動が繰り返される現象の改善策のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

========================================================================
本メールは重要なお知らせになりますので、情報メールの配信停止を希望されて
いるお客さまにも配信しております。

なお、本件はESET製品を OS X v10.11 El Capitan ならびに macOS Sierra 10.12 で
ご利用のお客さまが対象です。
Microsoft Windows 、および、Android でESET製品をご利用のお客さまは対象外です。
========================================================================

平素よりESETセキュリティ ソフトウェア シリーズをご愛顧いただき、誠にあり
がとうございます。

Mac環境でご利用いただける ESET Cyber Security Pro をご利用時にApple社から
提供されているセキュリティアップデート(2018-001)を適用するとOSの再起動が
繰り返される現象を確認しております。

本現象が発生した場合、後述の「■お客さまに実施していただきたいこと」を
参照していただき、対応後本現象が改善されるかご確認いただきますようお願い
いたします。

------------------------------------------------------------------------
■対象製品
------------------------------------------------------------------------
・ESET ファミリー セキュリティ
・ESET パーソナル セキュリティ

------------------------------------------------------------------------
■対象プログラム
------------------------------------------------------------------------
・ESET Cyber Security Pro V6.4 / V6.5

------------------------------------------------------------------------
■対象OS
------------------------------------------------------------------------
・OS X v10.11 El Capitan
・macOS Sierra 10.12

※ macOS High Sierra 10.13 では現象が発生していないことを確認しています。

------------------------------------------------------------------------
■お客さまに実施していただきたいこと
------------------------------------------------------------------------
下記Webページ内にある「◆ 改善策」を参照していただき、対応後本現象が改善
されるかご確認いただきますようお願いいたします。

▼ 一部のMac環境でセキュリティアップデート(2018-001)を適用後、OSの再起動が繰り返される
http://ssml.canon-its.jp/c/aejQaxfei772uLab

------------------------------------------------------------------------

お客さまにはご迷惑をお掛けしていますことを、深くお詫び申し上げます。

 

 

これを待ってたんです…!

 

ものすごく朗報に見えました。笑

ありがとうございます!!

 

 

 

ESET Cyber Security Proの使い勝手について

 

余談ですが、この「ESET Cyber Security Pro」について。

 

 

こちらは数年前にいろいろ調べて導入した、

WindowsやAndroidでも使用可能な

有料のセキュリティソフトだったのですが

 

 

使っていて、細かいところで不具合が多いような気がします。

何か重いな?と思ったときの原因がESETだったりすることもよくあるような。

 

 

 

それでも安全性に関しては問題ないと思うのと

数年分まとめて払ってしまったので、使い続けていますが

ちょっと考え直してもいいかな、とは時々思っています。

 

ただ現状、これより良さそうと思えるものもないので、しばらくは変えないだろうなとも思いますが…。

 

 

 

 

早速、改善策を実施

 

メールのリンク先に載っていた改善策を早速実施してみました。

 

以下Canonのサイトより引用します。

 

◆ 改善策[2018.01.25 更新]
本現象が発生しているお客さまは、以下の手順を実施してください。
  1. コンピューターをセーフモードで起動します。
※ コンピューターのセーフモードの起動方法は以下のWebページをご参照ください。なお、OS X v10.11 El Capitan 環境のコンピューターも同様の手順によってセーフモードで起動できます。
(上記のリンクをクリックすると、Apple社のサイトが別ウインドウで表示されます。)
  1. [ターミナル]を起動して、以下のコマンドを実行します。
sudo rm -rf "/Library/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat"
※ パスワードの入力を求められた場合、ログインしているユーザーのパスワードを入力してください。
  1. コンピューターを再起動します。
また、macOS High Sierra 10.13 環境では本現象が発生しないことを確認しております。ご利用中のMac環境を macOS High Sierra 10.13 環境にアップグレードすることも併せてご検討ください。

 

 

本当はOSをHigh Sierraにアップグレードするのが一番良いのかもしれませんが、

以前、Macの使い始めの時に導入しようとして、すごく時間がかかった上に失敗してしまったことがあって。

 

 

ちょっと時間の余裕があるときでないと難しいと思ったため、

今回はアップグレードはせずにやってみることに。

 

 

 

 

 

 

ところが……。

 

 

今度はこの「セーフモード」が何回やっても上手くいきません。

もう少しで直るのに…!

 

 

結局、MacがまだApple Careの保証期間内だったのもあり、

Appleに電話して教えてもらいました。

 

 

AppleCareを使ったのは今回初めてでしたが、

すごく丁寧に解説していただき、無事元通り使えるようになりました。

 

ちょっと長くなってしまったので、AppleCareについて等々、続きは次の記事で書いてみたいと思います。

→次の記事はこちら

 

まとめ

今回は使っていたOSのVer.とセキュリティソフトの関係で、

再起動を繰り返すようになってしまいましたが、壊れてなくて本当に良かったです…。

 

もし該当する方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければと思います。

 

Mac

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報