Macのセーフモードの起動ができないのでAppleに電話してみた!

目安時間:約 9分

Macのセーフモードの起動ができないのでAppleに電話してみた!

 

前回の記事の続きです。

 

前回、Macが再起動を繰り返すようになり、

解決のためには「セーフモードで起動し、特定のコマンドを入力すれば直る」ことが分かったのですが、

 

セーフモードでの起動ができなかったので、Appleに電話して聞いてみました。

→前回の記事はこちら

 

 

 

 

 

Appleのサポートはとてもわかりやすかったので

今回の記事のようなことに限らず、

 

Macのことで困っていることがあって

検索しても解決しないのであれば、

 

聞いてみたほうが早いかもしれません。

 

 

 

 

 

では、今回は、セーブモードのやり方等について聞いてみたので

その様子を書いてみたいと思います。

 

Appleの無償サポート期間について

まず、Apple製品についてならいつでもどれだけでも聞けるわけではなく、サポート期限があります。

 

基本、購入後1年は無料でサポートが受けられます。

 

 

それ以上サポートを受けたい場合は、

Apple製品購入時に「AppleCare」という

サポートを受けられる権利を購入することができます。

 

 

 

実際は「要らない」っていう人も多いかもしれません。

 

 

検索すれば出てくることが多いので、

「困ったらGoogle先生で大丈夫」と思いがちですが、

今回はサポートを受けられて助かりました。

 

 

Macは高いので、不安があれば入ってても良いのかもしれません。

もちろん、一度も使わない可能性もありますが…(笑)

 

 

セーフモードの手順

 

セーフモードのやり方は、

 

 

1.電源が切れた状態にする

2.電源を入れる

3.電源が入ったらShiftキーを長押し(電源を入れるのと同時押しでも上手くいきました)

 

 

ここまでで成功すると、以下のような流れでセーフモードになります。

 

 

4.普通のログイン画面になるので、パスワードを入れてログイン

5.少し待つと、再度同じログイン画面になるので、もう一度パスワードを入れてログイン

 

 

成功すると、右上に赤い文字でセーフブードと書かれた画面になります。

(セーフブードの文字以外はいつも通りのデスクトップです)

 

 

セーフモードでのログインができたら、

前の記事のような症状であれば

そのままターミナルにコマンドを打ち込めばOKです。

 

今回はセーフモードのログインができなかったので

問い合わせ用窓口より、Appleに電話して聞いてみました。

 

 

 

Appleリモートサポート

 

サポートに依頼をするとすぐに電話がかかってきました。

 

 

 

はじめは自動音声で、少し待ちましたが

電話代が自分持ちにならないので助かりますね。

 

待っている間、保留中の音楽を数曲から選べたのは面白かったです。

ジャズとか、クラシックとか。

 

 

 

割とすぐに繋がり、画面共有しながら説明して頂きました。

 

…ですが、画面共有が上手く行かなかったので

iPadのカメラ機能で共有することに。

 

 

 

印象的だったのは、わかりやすいだけではなく

とても親身になってくれていたことです。

 

電話でサポートしてもらっているのですが、

画面共有しているからか、近くで教えてもらっているような感じがしました。

 

 

 

遠隔にも関わらず分かりやすいサポート

今回のAppleの対応はとてもわかりやすかったです。

画面共有ができたからかもしれません。

 

 

 

私はこういうパソコンに関するメーカーへの問い合わせは、昔Apple以外でしたことがあります。

 

何年も前のことですが、その時は確かネットに繋ぐことができないことで問い合わせました。

メーカーに直接問い合わせたのですが、その時は画面共有などもなく、

何時間もかかった上に解決せずに終わってしまったのです。

 

おそらくこちらもうまく伝えられていなかった、などあったかもしれませんが……。

時間がかかりすぎたせいか、だんだん向こうの対応も雑になっているのがわかりました。

 

 

 

 

今回、あっという間に終わって、終わってから「そう言えば…」って感じで思い出したのですが、

そもそも、言葉だけでこういうことを説明するのも限界があったんだろうなとも思います。

 

遠隔でやるときは、言葉だけで判断するのではなく

実際の画面を把握できるような、こういう機能はとても重要ですね。

 

 

セーフモードで起動できなかった原因

あまり頻繁に使う機能ではないので、

先程の手順のうち、4と5について誤解していたようです。

 

普通のログイン画面になるとは思っていなくて。

そこでサポートがあったからわりと早く解決できたと思います。

 

 

 

たとえば、自分が詰まっているポイントについて

誰かがブログとかで書いてくれているとは限らないので

(書いてくれていることもとても多いのですが)

 

こんな感じで、最後までちゃんと説明してくれるのって

本当にちょっとしたことですが、とてもありがたかったですね。

 

 

解決!

 

 

Appleのサポートは初めて使いましたが

すごく親身になってくれてあっという間に解決しました。

 

 

これまで、私の周りで

 

「Macは難しい」

「見た目がカッコイイからってだけで手を出さないほうが良い」

 

というようなことを、いろんなところで聞きましたが、

 

 

このサポートがあれば初心者の方でもMacを使えるようになるんじゃないかなと思いました。

 

 

まとめ

 

本当に今のサポートって充実しているし、

的確に教えてくれるからすごく便利ですね。

 

困っていることがあって、検索してもすぐ出てこない!って言う時は

本当に聞いたほうが早いかもしれません。

 

以上、参考にしていただければ幸いです。

 

Mac

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報