会話内容で初対面なら特に注意!!質問ばかりしてない!?

目安時間:約 4分

こんにちは。澪です。

 

早速ですが、今日は初対面での会話についてお話をしていきたいと思います。

 

初対面の会話って緊張しますよね。
しょうがないです。場馴れする機会があるならともかく、初対面は基本的に緊張するもの。

 

慣れればだんだんと楽にはなってくるものですが、
それまでは緊張を緊張のまま受け入れて、
言える場であれば「初対面なので緊張してます」など言ってしまってOKです。

 

相手も緊張しているんだな、と分かってくれますからね。

 

それはともかく、その後の会話で
場を持たせるために、質問ばかりしていないでしょうか?

 

質問はあっても良いものですが、
質問ばかりしているのはNGです。

 

初対面で質問ばかりはNG!!質問の多い会話の問題点

一般的には、聞いてくれるのは好意や興味を持ってくれているということだから
相手は嬉しいものだと思ってくれる……と、
いろんな書籍などには書いてありますよね。

 

確かに、質問は効果的に使えば会話が盛り上がります。

 

でも、初対面でいきなり質問責めにされたらどう思うでしょうか。

 

初対面で質問責めにすると?

実際にあった話なのですが、
私が同年代の異性と初対面で話をする機会がありました。

 

彼は…いきなりいろいろと質問してきたのですね。

 

「どこに住んでるの?」
「趣味は?」
「休みの日は何をしてるの?」

 

etc…。

 

一見、普通だと思いますよね。

 

でも、私がこの質問受けてて思ったのは

 

「怖い!」

 

ということ。

 

初対面で、相手がどういう方かわからないのに
私ばかり情報提供してるのって…どうなんだろう?と。

面接を受けているわけではないので。

 

今回の場合は、私からも聞き返せればよかったのですが、
間髪入らずの質問の流れだったので、どうも聞き返せなかったですね。

 

もちろん聞いている方は共通点等がないか探しているだけだとは思うのですが、
パーソナルなことは、初対面でいきなりだと警戒心を持たれることがありますので
少し打ち解けてからにしましょう。

 

ではどうすればいいのか

これもコツがあって、追々お話をしていけたらとは思いますが、

 

少なくともいきなりパーソナルな話題から入るのではなく、
暑い・寒いの話題や、来る途中渋滞していたなど、当たり障りのない話から入るのがおすすめです。

 

また、相手に先に聞くよりは自分が先に情報提供することで
相手の警戒心も解けやすくなりますので、お試しください。

 

まとめ

 

初対面でいきなりパーソナルなことを聞くより、
まずは当たり障りのない会話からがおすすめです。

 

疑ってかかってるわけでなくても、本能的に人間は警戒してしまうところがありますので、
特に異性間の会話の場合は気をつけてみて下さい。

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報