駒ヶ岳SA下りにある和風ツイッターとは!?

目安時間:約 6分

駒ヶ岳SA下りにある和製ツイッターとは!?

 

私はドライブも好きなので、

時々SAやPAのことについても書いてみたいのですが、

 

私の場合は、どこか観光地に遊びに行きたいとかではなくて

走っているだけでも楽しいと思えるところがあって。

 

 

 

違う土地の地名や看板、景色、ナンバープレート等を見られるだけでも良いですね。

SAやPAは場所によって規模も違いますが、本当にお手洗いだけの場所でも

私は新鮮さを感じて嬉しく思います。

 

 

免許を取って車を手に入れる前は、深夜の車が少ない時に高速道路を走り、

PAに車を停めて、缶コーヒーを買って飲むことに憧れていました。笑

 

どうして憧れていたかは定かではないですが、

もしかしたら、親の車に乗っていて、そういうシーンを見たことがあったのかもしれません。

 

 

 

実際は、高速を走っても

コーヒーはそんなに買っていません(笑)

水筒を持ち込んだりすることのほうが多いです。

 

 

ちょっと余談が長くなりましたが

今回は、長野県駒ヶ根市の「駒ケ岳SA(下り)」で

和製ツイッターなるものを見つけたのでそのご紹介と、

駒ヶ岳SAについていろいろ書いてみたいと思います。

 

和風ツイッターって何!?

 

駒ケ岳SAを散策していたら発見したのが

「和風ツイッター」というノートです。

 

 

 

このノートはどうやら、訪れた人が何かを書いていき

それに対してSAスタッフがコメントを返している、というもの。

 

 

こういうノートはたまに見かけますが、こういうのっていいですよね。

旅先で書いたものだと、返答は見られないことも多いと思うのですが

ただ行った記念に何か残してくるような、そういうのも素敵だと思います。

 

 

 

 

結構何冊もあったので、長い間置かれているもののようです。

今年に入ってからのコメントも結構ありました。

 

内容は、子供が描いたと思われるような絵も。

本当に全部にコメントされていて、非常に丁寧でしたね。

 

和風ツイッター以外にも!駒ヶ岳SAのオススメポイント!

中央アルプスを一望できる

このSAは景色もとても良いのも魅力です。

 

丘になっていて、展望台のような場所がありますが

そこから見える景色がとてもきれいでした。

 

やっぱり冬なのもあって、

中央アルプスに雪がかかり、かなり風情を感じました。

 

 

  

 

ご当地グルメ「ローメン」など

 

 

伊那地方で有名なご当地グルメ「ローメン」を食べることもできます。

 

【ローメン】※Wikipediaより引用

 

炒肉麺(チャーローメン)略称ローメン、とは羊肉と野菜を炒め(炒肉)、

蒸した太めの中華麺を加えた長野県伊那地方の特有の麺料理である。

 

ラーメン用のスープを加えるものと、加えないものがあるが、ラーメンとも焼きそばとも異なる独特の風味の料理である。

 

こちらは正直、好みはわかれるかもしれません(笑)

 

 

 

建物屋内のフードコートでは、ローメン以外の食べ物も充実しています。

 

他にも五平餅等も提供されているので、

がっつりご飯を食べたいときも

ちょっとお腹に入れたいだけのときも便利に使えると思います。

 

 

 

 

ドックラン併設

こちらのSAにはドッグランも併設されていました。

 

このとき外の温度は0度前後で、

寒いから誰もいないかな?と思ったのですが

利用されている方もいらっしゃいました。

 

 

愛犬を連れて高速を走るような時は

できるだけ酔わないように、とても気を遣って走るイメージがありますが、

こういう施設があると運動もさせられるし、助かりますよね。

 

コンビニ

最近はあまり見かけなくなってしまった、

デイリーストアも併設されていました。

 

 

普通のコンビニなのですが

店内で焼いて売られているパンは珍しい品揃えで、美味しかったですね。

 

まとめ

 

全体的に施設自体はそんなに新しくないのですが、

結構至れり尽くせりなSAだったなと思いました。

 

景色はとても良かったので、お近くを通る際は

よろしければ寄ってみてください。

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
人気記事一覧
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報